ミュゼのトリートメント脱毛

「エステティック」で脱毛を受ける日は、日焼け止めクリームが塗れません。

また日焼けをすることも禁止されていますし、制汗剤も使えないので、最寄り駅に行くときは歩かずにバスを利用しています。

ただし、「ミュゼプラチナム」の水戸エクセル店で販売されているミルク系のローションなら、施術をする日に使えます。

こちら、保湿力が万全なコスメなので、わたしはワキに限らずに全身に塗っています。

実際に使い心地は、ベタ付かずに伸びが良く、無香料と別に3つの製品が販売されています。

わたしは香水系になじみが薄いので、スタッフさんにお願いをして香りを確かめてみてから無香料にしました。

「ミュゼプラチナム」でリアルの施術は、マシンの光がまぶしく感じるということから小さなゴーグルを装着させられます。

それから女性のスタッフさんが肌の状態を確認して、必要に応じて軽くシェービングをしてからフラッシュ光のマシンを肌にプッシュするような流れです。

脇脱毛 新潟

このブログ記事について

このページは、pjが2016年4月26日 14:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ワコール Stay in Relax」です。

次のブログ記事は「全身脱毛は部位に応じて出力を調整して貰おう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。